MENU

紙パンツやラップタオルを貸してくれる

脱毛サロンにもよりますが、大抵のサロンで紙パンツを貸してくれます。

施術用の紙パンツ

使い捨てですので清潔です。
上半身はラップタオルを貸してくれるか、ほかに施術する箇所がなければ、着てきたものそのままで施術という場合もあります。

ジェルやローションがつくのが嫌な方はラップタオルを借りましょう。
どのサロンも毛布やタオルをかけてくれますので寒い時はスタッフに言いましょう。

片足ずつあげて施術

施術のとき、両足をがばっと開けさせるサロンはほとんどありません。
仰向けに横になり、片ひざを立てた状態で、ラップタオルをめくり紙パンツを少しずつずらしながら施術していきます。

はずかしいところが、すべて丸見えなんてことはありませんので安心してください。
施術のときは自分自身はゴーグル等で目元を覆われていますので、施術スタッフと目が合うことはありません。

スタッフは都度「次は○○をします」と言いますので、何をされているのか分からないという不安もないでしょう。不安な時は「いまはどんなことをしていますか?」「あとどれくらいですか?」等聞いてみましょう。

トップページへ