MENU

生理のときは脱毛できない

ほとんどの脱毛サロンで「生理のときはVIOラインの施術ができません」と言われます。

施術ができない

生理の終わりくらいなら良いだろうと思って行くと「できません」と言われる可能性もあるため電話で確認してから行くようにしましょう。
サロンによってキャンセル料が発生したり
1回消化扱いになる場合もあります。

思ってたより生理が早かった!あるいは遅かったなんて時もありますよね。キャンセルで損をしないためにVIOを施術するときはなるべく生理とかぶらないよう予約を取りましょう。

ほくろやアザがある場合

どの部位でもそうですが、ほくろやアザがあると施術できない場合があります。

Iラインは普段あまり見ない箇所なので、ほくろがあるか分かりづらいですよね。
カウンセリングへ行く前に、一度確認しておくと良いでしょう。
たいていのサロンでホクロ等黒い部分はシールを貼って保護してから施術しますが、ほくろやアザの大きさによっては施術できない場合もあります。

契約した後「やっぱり施術できません」となっては困りますので、気になるところがある方は、カウンセリングの時にスタッフに見てもらうことをおすすめします。

粘膜部分は施術できない

Iラインは性器周りのこと!!

粘膜にかかるギリギリまで施術可能なサロンが多いですが
粘膜に関しては施術できないサロンもあります。

サロンによりますので、カウンセリングのときに施術範囲はよく確認しておきましょう。
粘膜に近くなればなるほど皮膚が薄くなるため、痛みは大きくなります。
粘膜部分はとくに痛みを伴いますので、脱毛するかどうかよく考えましょう。

トップページへ